• カゴの中を見る 0

    現在、カート内に商品はございません

  • LOVELESS

2019.09.04

"インディゴカラー"のHOW TO WEAR

メンズファッションにおいて、モードからストリート、ラグジュアリーからカジュアルにまで欠かせない色味といえば、デニムやダンガリーアイテムなどの"インディゴカラー"です。トーンひとつで印象がガラリと変わる"インディゴカラー"を、今回はコーディネイトから解説します。

  • STYLE 01

    滑らかさと光沢を持ち併せ
    肩の力の抜けたダンガリー


    決して下品にならない自然な光沢感と、柔らかな生地の風合いが感じられるテンセルダンガリーシャツを主役としたコーディネイト。ダンガリーならではのリラックスした色味と、リブ袖のカジュアルな仕様がマッチした一枚に、ハイゲージニットとラグジュアリーなトラウザース、レザーのトートバッグなどを合わせることで、トータルバランスがUP。

  • STYLE 02

    全身をインディゴカラーで
    大人らしさとスマートさを


    全身をインディゴカラーで統一するコーディネイトはおすすめのスタイルのひとつ。同じトーンで揃えるのではなくこのスタイリングのように、ネイビーのセットアップに対してより濃いインディゴシャツを合わせたりすれば、一層洗練されたスマートさを演出することが可能。シャツはイタリアのアルビアーテという生地を採用しており、ハート柄刺繍が遊び心も感じさせます。

  • STYLE 03

    レザーに合わせる大本命
    デニムでモードさをプラス


    LOVELESSを象徴するアイテムであるレザーアウター。このライダースとブルゾンのハイブリッドな一着は、ラムレザーならではの無骨になり過ぎない雰囲気と、ディテールへのこだわりが魅力。ラグジュアリーさを感じさせる上質なレザーアイテムには、デニムパンツを合わせ、単体では描き出せないモードなテイストで仕上げるのが正解。

Text: Maruro Yamashita Direction: Pomalo inc.

トップへ戻す