• カゴの中を見る 0

    ショッピングカート

    現在、カート内に商品はございません

  • LOVELESS
森山大道 × LOVELESS コラボレーションアイテムをリリース

2021.07.28

森山大道 × LOVELESS コラボレーションアイテムをリリース

世界的にも評価の高い日本を代表する写真家、森山大道氏とLOVELESSのコラボレーションアイテムを7月31日(土)にリリース。
LOVELESSでは、2019年7月に初めて森山大道の写真を載せたコラボレーション商品を発売し話題となりました。
2回目となる今回のコラボレーションは、初となるキッズサイズウエアを含む全12型を展開!
全国のLOVELESS・LOVELESS Sunny Side Floor各ショップとLOVELESSオンラインストア、ZOZOTOWNにて発売いたします。
※オンラインストアでは7/31(土)11:00より発売となります。

今回のコラボレーションでは、森山大道氏の写真集の中から2007年に発売された「ハワイ」に焦点を当て、LOVELESSが写真集の中から写真をチョイス。
世界的なパンデミックの中、簡単に訪れることが出来なくなってしまったリゾート気分を感じて欲しいという思いより森山氏の数ある写真集より「ハワイ」を選びました。
グラフィックデザインは、アートとファッションを繋ぐ活動を行い、nepenthes、number nineなど数多くのアパレルブランドへのグラフィック提供でも知られているアーティストの川村貴彦氏が担当。
2019年のAWシーズンより現在のLOVELESSロゴのデザインも手掛ける。
LOVELESSでしか見ることができないラインナップを是非お楽しみください。

数ある中から厳選された写真に森山大道氏のサインを組み合わせたデザインのロングスリーブTシャツ。プリントは写真の空気感を伝える繊細なシルクスクリーンで再現。全3型、ブラックとホワイトの各2色をユニセックスで着用可能な2サイズで展開。



  • 初めてとなるキッズサイズを展開!110・130の2サイズをご用意。親子お揃いでの着用もお楽しみいただけます。


    Long sleeved T-SHIRT / ¥8.800
    KIDS Long sleeved T-SHIRT / ¥4,400

インクジェットプリントを施した生地をフロントにカットオフで取り付けたコラボレーションキャップ。
それぞれフリーサイズで、ホワイトが1型、ブラックが2型登場。
バケットハットのプリントには、発色の良い繊細な昇華転写で再現。グラフィックを施した生地を1型に3種類贅沢に縫い付けたオリジナリティ溢れるアイテムです。


CAP / ¥5,500
BUCKET HAT / ¥7,700

2WAYショルダーバッグにも繊細なシルクスクリーンで再現しており、背面にはLOVELESSロゴと、LOVELESS青山店に併設されているカフェ「HADEN BOOKS:」のロゴプリントを施したトリプルコラボレーションのショルダーバッグ。「HADEN BOOKS:」でご購入いただいた本を、そのまま入れて持ち帰ることも出来る程よいサイズ感に仕上げています。ハンドバッグとしても使用出来るように、短めの持ち手もついた2WAY仕様。


BAG / ¥3,960

森山大道(もりやまだいどう)/ 写真家

1938年大阪府池田市生まれ。デザイナーから転身し、岩宮武二、細江英公の助手を経て、1964年にフリーの写真家として活動を始める。
1967年『カメラ毎日』に掲載した「にっぽん劇場」などのシリーズで日本写真批評家協会新人賞を受賞。近年では、サンフランシスコ近代美術館(1999年・メトロポリタン美術館、ジャパンソサイエティー(ニューヨーク)巡回)、国立国際美術館(2011年)、テートモダン(ロンドン)で行われたウィリアム・クラインとの合同展(2012~13年)他、国内外で大規模な展覧会が開催され、国際写真センター(ニューヨーク)Infinity Award功労賞を受賞(2012年)、フランス政府よりレジオンドヌール勲章シュバリエを受勲(2018年)、ハッセルブラッド国際写真賞を受賞(2019年)するなど世界的に高い評価を受けている。

川村貴彦(かわむらたかひこ)/ アーティスト

1970年新潟市生まれ。90年代後半よりnepenthes、number nineなどのアパレルブランドにグラフィックを提供し始める。
2005年cystemgallery(旧allged gallery tokyo)にて初個展、アート活動を開始する。2014年からはGallery360°を中心に活動を行う。
2017年より、フルクサスの主催者ジョージ・マチューナスの未亡人の許可を得て、フルクサスのグラフィックを使用したアパレルを展開。
同時にアートとファッションを楽しむレーベル「TODAY edition」を立ち上げ人気を博している。

トップへ戻す