• カゴの中を見る 0

    ショッピングカート

    現在、カート内に商品はございません

  • LOVELESS

2021/07/07

【Larry Clark x WACKO MARIA x Stie-lo】三者のスペシャルコラボレーションによって誕生したカプセルコレクションがラブレス心斎橋・ラブレス天神で7/12(月)発売

DATE: 7/12MON

PLACE: LOVELESS SHINSAIBASHI / LOVELESS TENJIN

 

「 Larry Clark x WACKO MARIA x Stie-lo 」

 

写真家/映画監督であるLarry Clark(ラリー・クラーク)、WACKO MARIA(ワコマリア)、MINEDENIMを手掛けるスタイリスト野口強氏の主宰するStie-io(スティーロ)による三者のコラボレーションによって誕生したカプセルコレクションが7/12(月)に発売。
1971年に出版したLarry Clarkの処女作「TULSA」からイメージをセレクトしたアイテムをリリース。
WACKO MARIAが得意とするハワイアンシャツのほか、Tシャツやパーカーが登場する中、LOVELESSではハワイアンシャツとTシャツの2型をLOVELESS心斎橋店とLOVELESS天神店にて発売いたします。

LARRY CLARK "TULSA" SHORTSLEEVE HAWAIIAN SHIRT(TYPE-2) ¥38,500

LARRY CLARK "TULSA" STANDARD CREW NECK T-SHIRT(TYPE-1) ¥13,200

 

▼ショップリスト

SHOP LISTはこちら

______________________________________________

WACKO MARIA(ワコマリア)

2005年設立。音楽を常に根底に置き、上質でロマンティックな、色気を感じさせるスタイルを提案し、シーズン毎に自分たちの日常での経験や影響を受けた音楽、映画、アートなどをテーマに掲げアイテムひとつひとつにそのメッセージを落とし込み、妥協のない物作りと独自のオリジナリティを表現する。近年では、インディペンデント映画界の巨匠と呼ばれる映画監督・Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)をはじめ、独創的なコラージュ作品で注目を集めるアーティスト・Weirdo Dave(ウィアード・デイヴ)などとのコラボレーションを行い、プロダクツも精力的にリリースしている。また、2011年からはアーティスティックなアプローチで最新コレクションを発表するプロジェクトとして、野口強を皮切りに、ニューヨークを拠点とする気鋭の写真家・Tim Barber(ティム・バーバー)、ユースカルチャーの深層に迫り続ける伝説的な写真家であり映画監督でもあるLarry Clark(ラリー・クラーク)など、国内外のアーティストと共にビジュアルブックを制作している。

 野口強

日本を代表するスタイリストである野口強氏。キャリアの中で提案したファッションスタイルの数々は幾度も大きなムーブメントを作りシーンを牽引。中でもデニムアイテムは非常に強い存在感を放ち、トレンドにも影響を与えてきた。2016年AWからはデニムブランド”MINEDENIM”をスタート、ディレクションを務める。デニムに対する美学や経験値、今の時代の感覚が凝縮。スタリストとして、Hysteric GlamourやWACKO MARIAとの共同プロダクトなどのプロデュースも行い、長年有名タレントも担当している。

LIST
トップへ戻す